珈琲手帳

珈琲豆自家焙煎歴30年の珈琲おたくが綴る珈琲ウンチク帳(無料版)

2016-11-20から1日間の記事一覧

ウェットミル

水洗式のコーヒー生豆精製処理方法は、ウェットミルとドライミルという2つの工程から成っていて、果実の果肉除去からパーチメントの乾燥までを行う精製工程で、水を使って果肉除去を行う工程をウェットミル、その後の乾燥させたパーチメントを脱穀して等級…