読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

乾燥食品の膨潤

乾燥した食品を水に浸して、「水もどし」することが食品の膨潤です。
湿度の高い日が続いて、家具の引き出しや建具が動き難くなったりするのは、木材が湿気を吸収して膨潤するためです。


湯船に入浴すると、爪が軟らかくなったり、皮膚にシワが出たりするのも、膨潤が原因しています。

膨潤は、乾燥食品(乾ゲル)の空間部分に水(分散媒)が侵入して、その空間を押し広げる現象です。

乾燥食品を、水などの分散媒に浸して膨潤させると、乾燥食品の体積は増えます。
しかし、乾燥食品と分散媒の合計体積は減少します。
ですから、膨潤という現象は「発熱現象」ということになります。

 

エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市の自家焙煎コーヒー豆小売専門店 - エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市でコーヒー豆を購入するなら