珈琲用語(目次) 珈琲101 珈琲ストアー 珈琲記事販売 珈琲コラム エカワ珈琲店 ショッピング

 

 

順応(嗅覚疲労)

毎日のように、コーヒー豆を焙煎したり、ブレンドを調合したり、コーヒー豆を粉砕したりしていると、コーヒーの香りが体にしみ込んでしまって香りの道である香道を作ります。
 
外出して、知り合いと出会ったりすると、コーヒーの良い香りがすると言われたりするわけです。
しかし、当の本人は、毎日、コーヒーの香りの中で生活しているので、その香りがわかりません。

 
同じ種類の香りを感じ続けていると、嗅覚疲労を起こしてしまって、その香りを識別できなくなってしまいます。
何時も感じている香りに対する反応が鈍くなる現象を、順応と呼んでいます。
 
順応には、同じ種類の匂いに対して感覚が低下する自己順応と、異なった種類の匂いに対して感覚が低下する相互順応(交差順応)があります。
 
順応は、高年齢になるほど進行して、香気物質によって進行状態が異なります。

 

エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市の自家焙煎コーヒー豆小売専門店 - エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市でコーヒー豆を購入するなら