珈琲用語(目次) 珈琲101 珈琲ストアー 珈琲記事販売 珈琲コラム エカワ珈琲店 ショッピング

 

 

ビーベリー

コーヒー豆は、焙煎コーヒー豆や淹れたコーヒーの原料となるもので、コーヒーチェリーと呼ばれている赤い果実の種の部分です。

果実の種なのですが、豆と似ているのでコーヒー豆と呼ばれています。

 

コーヒーチェリー、あるいはコーヒー果実には、普通、2個の石のような硬さの種が含まれています。

しかし、時々、コーヒー果実の中に、種が1つだけしか含まれていないものもあって、その種はピーベリーと呼ばれています。

 

ピーベリーの発生割合は、10~15%くらいだと言われています。

科学的に証明されているわけではないのですが、ピーベリーのコーヒー豆は、ノーマルなコーヒー豆よりも、より多くの香味成分を持っていると信じられています。

 

珈琲用語(目次) 珈琲用語/ひ