珈琲用語(目次)  珈琲コラム  有料記事案内  珈琲101  珈琲ストアー  エカワ珈琲店 
 

食品の吸湿

 

   

食品が水蒸気を収着することを、食品の吸湿と呼んでいます。

空気中には、水蒸気が含まれています。

そして、空気中に置かれていた物質は、水蒸気を含めて周囲の空気中の気体を収着します。

 

食品も例外では有り得ないので、乾燥食品の吸湿という問題が発生します。

乾燥食品の水蒸気収着は、『毛管凝縮形』の吸湿です。

 

相対湿度30%くらいまでは、ごく普通の吸着ですから、水は食品の表面に単分子層を形成しているだけですが、それよりも湿度が高くなると、毛管凝縮が起こります。

 

コーヒー生豆も、焙煎したコーヒー豆も、エカワ珈琲店は乾燥食品(or原料)だと考えているので、保存における湿度管理には、それなりの注意を払っているつもりです。