珈琲用語(目次)  珈琲コラム  有料記事案内  珈琲101  珈琲ストアー  エカワ珈琲店 
 

カフェインと頭痛

 

   

カフェインは、イブプロフェンと一緒に配合して頭痛を緩和するための鎮痛剤として一般的に利用されています。

しかしながら、カフェインは一時的に頭痛を緩和させる働きがあるのですが、常用するとかえって頭痛が起こりやすくなるという副作用もあるとされています。

 

カフェインは脳血管収縮作用によって頭痛を軽減させるのですが、時間が経過して血管収縮作用が消滅すると、反動による血管拡張が起こって頭痛が発生することもあるといわれています。

1日に4杯以上のカフェインを含むコーヒーを飲用することで、頭痛を経験する可能性があるかもしれないという研究報告もあるみたいです。