珈琲用語(目次) 珈琲101 珈琲ストアー 珈琲記事販売 珈琲コラム エカワ珈琲店 ショッピング

 

エンバイロメント テンパレイチャー(Environment Temperature)

コーヒー豆焙煎中のチェンバー(シリンダー/ドラム)内の雰囲気温度ドラムテンパレイチャ(環境温度、雰囲気温度)とも呼ばれています。

通常、この雰囲気温度(環境温度)を適度に制御しながら焙煎作業を行います。

 

問題形式で学べるコーヒー学の基礎

問題形式で学べるコーヒー学の基礎

 

 コーヒーブームの影響からか、コーヒーに関する本が数多く出版されています。コーヒー関係の書籍は、できるだけ購入したいのですが、財政的に・・・。読む時間は、十分にあるのですが。ですから、未読です。

 

エンバイロメント・テンパレイチャー(雰囲気温度、環境温度)とは、雰囲気が大気であれば気温、それ以外のガスであればガスの温度のことで、コーヒー豆の焙煎作業に使用する場合、シリンダー(ドラム)内の気体の温度のことを表現するのに使う用語だと思っています。

 

このドラム内の雰囲気(環境)温度は、コーヒー豆の焙煎中に発生する様々な化学反応に多大な影響を与えています。

 

珈琲用語(目次) 珈琲用語/え