読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

コーヒーノキ

有料記事案内

コーヒーという飲み物は、コーヒーノキと呼んでいるコフィア属の潅木(低木)に成る果実から始まっています。 

コフィア属には幾つもの種がありますが、そのうち商業的に重要なのはアラビカ種とカネフォラ種(通称ロブスタ)です。

 

f:id:ekawa:20140712211055j:plain

  

コーヒーノキは、主に熱帯・亜熱帯地域に属する70カ国以上の国々で栽培されています。

コーヒーノキは、アカネ科の植物で常緑の熱帯性低木です。

学名はコフィア・アラビカ(Coffea arabica)、和名はアラビカ・コーヒーノキと命名されています。

 

もっとも多く生産され、品質価値が最も高いとされている種がアラビカ種です。 

あまり人気が無いのですが、アラビカ種とロブスタ種以外の有用品種として、リベリカ種、エクセルサ種、モーリティアナ種、ラセモサ種などが知られています。 

 

エカワ珈琲店からのお知らせ】

記事の一部分のみを掲載しています。

記事全文は、「エカワ珈琲店版、珈琲入門【1】コーヒー」に収録して、有料のデジタルコンテンツとして販売しています。

 

ご購入して頂ければ幸いです。価格は400円+消費税です。

 ↓↓↓

note.mu