珈琲用語(目次) 珈琲101 珈琲ストアー 珈琲記事販売 珈琲コラム エカワ珈琲店 ショッピング

 

アグトロン・スケール(Agtron Scale)

アメリカ合衆国ネバダ州のAgtron社から発売されている、食品用の分光(吸光)光度計。

アメリカの焙煎屋さんが、焙煎コーヒー豆の焙煎度を計測するのに使っています。

f:id:ekawa:20141116093408j:plain

Welcome to Agtron Inc.

 

アメリカのコーヒー屋さんの間で大変重宝されている、色を測定する光度計(アグトロンスケール)を製造販売している会社が、アメリカ合衆国ネバダ州のAgtron社です。

アメリカのコーヒー屋さんの中には、焙煎コーヒー豆の焙煎度(煎り加減)を、アグトロン社の光度計(アグトロンスケール)が測定する数字(アグトロンナンバー)で表示している店もあるみたいです。

 

ハンドドリップ コーヒー ドリップスタンド ブルックリンスタンドNA

ハンドドリップ コーヒー ドリップスタンド ブルックリンスタンドNA

 

購入したことはありませんが、あれば便利かもしれません。 

 

アメリカのコーヒー屋さんの間では、アグトロンスケールで測定するアグトロンナンバーが、焙煎度の目安になっているのかもしれません。

Agtron(アグトロン)社は、定期的に、コーヒー豆の焙煎を科学的に学習するためのセミナーを開催しています。

 

    珈琲用語(目次)  珈琲用語/あ

 

参考までに/その1

エカワ珈琲店は小規模なコーヒー自家焙煎店ですから、色差計は使っていません。

焙煎コーヒー豆の焙煎度は、焙煎中のハゼ音と焙煎温度で判断していて、焙煎コーヒー豆の色は重視していません。

 

参考までに/その2

1995年のSCAA大会で、Carl Staub (アグトロン社)さんが発表した『Basic Chemical Reactions Occurring in the Roasting Process』は、全世界のコーヒーマニアが参考にしている「コーヒー豆焙煎の手引き」です。

もちろん、エカワ珈琲店も参考にさせて頂いて『エカワ珈琲店が考える、コーヒー豆焙煎中に発生する化学反応』という資料を作成していいます。

 

有料記事、好評販売中!!

エカワ珈琲店は、これまでの経験(スキル)・知識・技術を読める化した有料記事(デジタル)を、note のシステムを利用して販売しています。

note.mu

note.mu

note.mu