珈琲用語(目次)  珈琲コラム  有料記事案内  珈琲101  珈琲ストアー  エカワ珈琲店 
 

カーワ/qahwah

 

   

コーヒーの語源。

アラビアでコーヒーを煎じた飲み物をカーワー(qahwah)と呼んでいたのが、トルコに入ってカーヴェと呼ばれるようになって、その後、ヨーロッパに伝わる中で、カフェやコーヒーと呼ばれるようになったみたいです。

 

カリタ ウェーブシリーズ ウェーブスタイル(2~4人用) #185

カリタ ウェーブシリーズ ウェーブスタイル(2~4人用) #185

 

 ハンドドリップでコーヒーを淹れる器具で、最近(2017年)流行りになっている器具です。

 

コーヒーという用語の語源は、アラビア語のカーワ(qahwah)という言葉で、それがトルコに伝わってカーヴェ(Kahve)と呼ばれるようになって、その後、イタリアに入って来てカフェ(Caffe)と呼ばれるようになり、そのカフェ(Caffe)という言葉が、ヨーロッパの諸言語に派生していったと考えられています。

 

アラビア語のカーワ(qahwah)という言葉は、最初、果実酒(ワイン)を意味する言葉で、その後、アラビアで飲食全般に使われるようになったとする説がある言葉のようです。

 

珈琲用語(目次) 珈琲用語/か