珈琲用語(目次)  珈琲コラム  有料記事案内  珈琲101  珈琲ストアー  エカワ珈琲店 
 

クエーカリー/Quakery

 

   

ピーナツのようなフレーバーは、未熟な、そして発育不良のコーヒー豆によって発生すると言われています。

未熟な発育不良のコーヒー豆を焙煎すると、その煎りあがりの色は、正常なコーヒー豆を焙煎したときと比べると薄くなります。

 

 焙煎コーヒー豆に一番優しい挽き方は、手挽きのミルを使って挽く方法だと和歌山のエカワ珈琲店は考えています。 

 

未成熟(クエーカリー)なコーヒー豆が混ざっていると、はっきりとしたピーナッツのようなフレーバーで汚染されているカップコーヒーが出来上がることがあります。

収穫時に、未熟な緑色のコーヒー果実を摘んで、その果実を精製処理すると、クエーカリー(Quakery)なコーヒー豆になる可能性が高くなります。

 

未成熟(クエーカリー)なコーヒー豆を焙煎加工すると、色の薄い焙煎コーヒー豆になります。

 

 珈琲用語(目次) 珈琲用語/く