珈琲用語(目次)  珈琲コラム  有料記事案内  珈琲101  珈琲ストアー  エカワ珈琲店 
 

果肉除去機(Pulping machine)

 

   

ウェットプロセスのコーヒー生豆精製方法の最初のプロセスは、摘み取ったコーヒーチェリーから果皮や果肉を取り除く工程なのだそうです。

インターネット内の動画などで、コーヒーの果実を果肉除去機(Pulping machine)に入れると、一方の口から種子が、別の口から外皮や果肉が排出されてくる場面を見ることができます。

  

f:id:ekawa:20150224161409j:plain

【Wikipediaより引用させて頂きました】

 

従来型の果肉除去機(Pulping machine)は、収穫して水に浸したコーヒーチェリーを集めて、丁度コーヒー豆が通過できる程度の孔に、コーヒーチェリーを押しつけて、果皮や果肉を取り除くための回転シリンダーが備わっているそうです。

 

成熟した柔らかい果実のコーヒー豆は、回転シリンダーの孔を通過して押し出され、未成熟の硬い果実や、成熟した果実の果皮や果肉の部分は、果肉除去機(Pulping machine)を通過して別に集めて取り出される仕組みになっているのだと思います。

 

珈琲用語(目次) 珈琲用語/か

珈琲用語/は