珈琲用語(目次) 珈琲101 珈琲ストアー 珈琲記事販売 珈琲コラム エカワ珈琲店 ショッピング

 

シングルエステート(Single Estate)

シングルエステートコーヒー(Single estate coffee)は、コーヒーの生豆が、単一農場、単一のコーヒー生豆精製設備(ミル)、単一の農家のグループによって生産されていることを説明するのに使用する用語。

一般的なコーヒー豆とは別に、シングルエステートとして単独で市場にて売買されています。

  

コーヒー おいしさの方程式

コーヒー おいしさの方程式

 

 

シングルエステートコーヒーやマイクロロットコーヒーをシングルオリジンと呼んでいるのだと思います。

スペシャリティーコーヒーの時代になって、マイクロミル(小さな精製工場)やマイクロロット(生産量が少ない、ロット数が少ない)が当たり前の時代になりつつあるのかもしれません。

 

シングルエステートコーヒー(Single estate coffee)は、特定のタイプのシングルオリジンコーヒーで、一般的に、比較的規模の大きな農場で収穫されて、その農場で精製処理されたコーヒー豆をシングルエステートコーヒー(Single estate coffee)と表現しているのだと思います。

 

珈琲用語(目次) 珈琲用語/し

 

よろしければ、エカワ珈琲店がnote で有料販売している「シングルオリジンについて」の記事も参考にして頂ければ幸いです。

note.mu