珈琲用語(目次) 珈琲101 珈琲ストアー 珈琲記事販売 珈琲コラム エカワ珈琲店 ショッピング

 

 

剪定/Pruning of Coffee Trees

成長するコーヒーノキの不要な部分を除去して、収穫量を高めること。

剪定(せんてい)/Pruning of Coffee Treesの目的は、木の老化を防いで活性化させることにあるのだと思います。

 

 

木の成長に合わせて、木を切って新芽を出させ、新しい幹を育てます。

そうすることによって、樹の勢いを強くして、収穫量を増やし、樹の寿命を伸ばして、豆の品質を良くしています。

 

コーヒー植物の不必要なシュートや枝を取り除く作業が、コーヒーノキの剪定です。

コーヒーノキの樹高が高くなりすぎると栽培管理が難しくなるので、栽培管理を容易にするために剪定をします。

 

剪定をして、コーヒーノキを清潔にしておくことで、コーヒーの病気を防いでいます。

コーヒーノキを保護するためには日陰が必要ですが、葉があまりにも密集していると、葉に勢いが無くなってしまうので、剪定で取り除いています。

また、枝が適当に剪定されていることで、風の被害からコーヒーノキを守っています。

 

剪定で余分な枝を取り除くことで、若いコーヒーノキがのびのび成長することができて、コーヒーの果実に十分な栄養を与えることができるようになります。

剪定は、若いコーヒーノキの成長を最大限にサポートしています。

 

有料記事、好評販売中!!

エカワ珈琲店は、これまでに蓄積して来た経験・知識・技術を読める化(記事)にして、note を利用して有料で販売しています。

コーヒーノキの栽培

note.mu

エカワ珈琲店版、2016年コーヒーの旅

note.mu