珈琲用語(目次) 珈琲101 珈琲ストアー 珈琲記事販売 珈琲コラム エカワ珈琲店 ショッピング

 

ペーパーフィルター、紙フィルター

ドリップ式でコーヒーを抽出・濾過するときに、コーヒーの水溶性物質と非水溶性物質を分離・ろ過する役目を背負っているのがフィルターです。

そのフィルターのうち、ペーパードリップ方式でコーヒーを抽出・濾過するときに使用する紙製のフィルターが『ペーパーフィルター』です。 

カリタ コーヒーフィルター 101ロシ(1~2人用) ブラウン 40枚入り 「10パックセット」

カリタ コーヒーフィルター 101ロシ(1~2人用) ブラウン 40枚入り 「10パックセット」

 

エカワ珈琲店が仕入れ可能な珈琲グッズはカリタの商品だけですから、使ったことのある商品を紹介させて頂くとなると、カリタの商品が中心になります。

 

コーヒー豆を焙煎すると、コーヒー豆の組織は蜂の巣のようなハニカム構造になります。

そのハニカム構造の中に湯を通すことで、コーヒーの成分を抽出して湯に移します。

そして、抽出したコーヒーの成分が溶けている湯とハニカム構造を持つコーヒー粉を分離(濾過)することで香ばしいコーヒー(浸出液)が出来上がります。

 

コーヒーの成分が溶けて(分散して)いる湯とコーヒーの粉を分離(濾過)する方法で、最もポピュラーなのが紙(ペーパーフィルター)を使って濾過するペーパードリップなのだと思います。

 

カリタ みさらし102濾紙(40枚入) 2-4人用

カリタ みさらし102濾紙(40枚入) 2-4人用

 

 

ろ紙は不織布の一種で、セルロース繊維とガラス繊維の2つがあります。

コーヒーの抽出濾過に使用するペーパーフィルターには、セルロース繊維のろ紙を使っています。

 

セルロース繊維ろ紙は、他のろ材と比べると細孔が比較的粗大で、粒子の補足性も低いといわれていますが、低コストです。

成分抽出の終了したコーヒー粉と、コーヒー成分を含む清澄液(浸出液)とを分離するだけなら、低コストのセルロース繊維ろ紙で十分なのだと思います。

 

珈琲用語(目次) 珈琲用語/か

珈琲用語/へ