読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

バードフレンドリー(Bird Friendly)

珈琲用語

米国スミソニアン協会渡り鳥センターのガイドラインに従って栽培されたコーヒーだと証明する認証。

渡り鳥が休息できる森林で収穫されたシェードグロウン(木陰栽培)のコーヒー豆を認証することで、渡り鳥の生息できる環境に焦点をあてて、その環境を保護・支援するための認証制度。 

 

この認証を受けたコーヒー豆が、それなりの価格で買い取られることで生産農家の収入を確保して森林伐採を防止し、そこで休む渡り鳥たちや住んでいる鳥たちの休息地を保全することを目的としています。

シェードツリーを用いた「シェードグロウン(木陰栽培)」の条件を満たすには厳しい条件があり、農園全体の40%以上が12m以上の木々で覆われていることや農園内に11種類以上の在来種の木々がなければならない等の条件が求められているそうです。

 

「シェードツリー(農園に木陰を作り出す木々)」のある農園で栽培されたオーガニック・コーヒーが、バードフレンドリー(Bird Friendly)認証のコーヒー生豆だと、エカワ珈琲店は理解しています。

 

バードフレンドリー(Bird Friendly)の認証団体は米国スミソニアン協会渡り鳥センターで、持続可能なコーヒー豆の生産を目的として、1999年からバードフレンドリー認証を行っています。

 

 珈琲用語(目次) 珈琲用語/は