珈琲用語(目次) 珈琲101 珈琲ストアー 珈琲記事販売 珈琲コラム エカワ珈琲店 ショッピング

 

 

コーヒーの苦味の感じ方と苦味について色々と・・・

コーヒーに雑味があれば、コーヒーの苦味が弱くなります。

コーヒーを淹れるときに、できるだけ雑味を排除してやれば、そのコーヒー浸出液の苦味が強くなります。

コーヒー浸出液に「とろみ」があればあるほど、コーヒーの苦味が弱くなります。

苦味を感じる舌の温度によっても、苦味の感じ方が違ってきます。 

 

苦味成分は疎水性の物質ですから、口の中の唾液の量によっても、苦味を強く感じたり弱く感じたりします。

極端に苦いコーヒーであっても、コーヒーに粘性のあるクリームやガムシロップを添加すれば、その苦味を和らげることができます。

 

コーヒーの苦味の感じ方ですが、焙煎の仕方、水に含まれるミネラルの種類、コーヒーを淹れる時の湯の温度、コーヒーを淹れるのに要する時間、コーヒーの粉の挽き具合、コーヒーの淹れ方や飲み方に依存しているのだとエカワ珈琲店は考えています。 

 

この記事の続きは、note にて有料で購入して頂けます。

 ↓↓↓

note.mu