珈琲用語(目次) 珈琲101 珈琲ストアー 珈琲記事販売 珈琲コラム エカワ珈琲店 ショッピング

 

 

小型生産用焙煎機を使ってのコーヒー豆焙煎加工は、それほど難しくないと思っています

エカワ珈琲店は、小型の生産用コーヒー豆焙煎機を使ってのコーヒー豆焙煎加工については、20数年以上の経験を持っています。

年間1000回(バッチ)以上、コーヒー豆を焙煎加工しているので、これまでに3万回(バッチ)以上、コーヒー豆を焙煎加工した経験を持っています。

 

その経験から、小型の生産用コーヒー豆焙煎機を使ってのコーヒー豆焙煎加工は、それほど難しくない作業だと認識しています。

コーヒー豆の焙煎加工をマニアックに突き詰めれば、相当に奥が深いのかもしれません。

しかし、どのような食品の加工・調理についても同じことが言えるわけで、何も、コーヒー豆焙煎加工の作業だけが奥深いわけでは無いのだと思っています。

 

f:id:ekawa:20150710094911j:plain

 

生産用小型焙煎機を使用してのコーヒー豆焙煎作業で把握しなければならないパラメーターは、大雑把に、

(1)コーヒー豆の温度(コーヒー豆と雰囲気の境界温度、コーヒー豆と接している空気層の温度)

(2)焙煎機のシリンダー(回転ドラム)内の雰囲気(環境)温度

(3)焙煎時間

(4)コーヒー豆のハゼ音

(5)コーヒー豆の色の変化

(6)コーヒー豆焙煎中の香り

(7)焙煎機周囲の空気の状態

なのだと考えています。

 

有料記事 、好評販売中!!

note にて、有料記事を配信中です。(150円~250円)

エカワ珈琲店の焙煎教室(その1)

note.mu

エカワ珈琲店の焙煎教室(その2)

note.mu

エカワ珈琲店の焙煎教室(3)

note.mu

★エカワ珈琲店が考える、コーヒー豆焙煎中に発生する化学反応(1)

note.mu

★エカワ珈琲店が考える、コーヒー豆焙煎中に発生する化学反応(2)

note.mu

エカワ珈琲店が考える、コーヒー豆焙煎中に発生する化学反応(3)

note.mu

エカワ珈琲店が運営・管理しているブログ

エカワ珈琲店のブログ

珈琲商売とフードビジネス

和歌山探訪

After60