珈琲用語(目次)  珈琲コラム  有料記事案内  珈琲101  珈琲ストアー  エカワ珈琲店 
 

焙煎機

コーヒー生豆を焙煎する機械。

焙煎機の熱源には、ガスや電気など、幾つかの熱源が知られています。

 

コーヒー豆の焙煎では、今のところ、ガスを熱源とする焙煎機が優れているのかもしれません。

ガスを熱源とする焙煎機には、直火式に半熱風式、それに熱風式の3種類が知られています。

 

直火式の焙煎機も半熱風式の焙煎機も、どちらも小型の焙煎機ですが、熱風式の焙煎機は規模の大きい焙煎業者用の大型焙煎機です。

 

1kg~10kgくらいのコーヒー豆を焙煎する焙煎機には、直火式か半熱風式が向いているのだと思います。

15kg以上のコーヒー豆を焙煎する焙煎機には、熱風式の大型焙煎機が向いているようです。

 

直火式と半熱風式の焙煎機は、回転ドラム(釜)の真下にガスバーナー(熱源)があります。

熱風式には、回転ドラム内のコーヒー豆に、ガスの炎で加熱した熱風を吹き込んで焙煎する方式と、熱い空気の渦の中にコーヒー豆を浮き上がらせて焙煎する方法が知られています。

 

 珈琲用語(目次) 珈琲用語/は