珈琲用語(目次)  珈琲コラム  有料記事案内  珈琲101  珈琲ストアー  エカワ珈琲店 
 

オール・アバウト・コーヒー

ウィルアム・H・ユーカーズと彼の経営するティーアンドコーヒートレイドジャーナル社が、全世界からコーヒーに関する様々な資料を取り寄せて編集した書籍。

1922年(大正11年)に初版が発行されて、1935年(昭和10年)には改訂再販が出版されました。 

All About Coffee (English Edition)

All About Coffee (English Edition)

 

 

 

2001年に出版された「コーヒーの事典/柴田書店、日本コーヒー文化学会」によると、

世界中の珈琲研究者のバイブルとなっている本で、昭和4年(1929年)に出版され星隆造の「珈琲の知識」、昭和14年(939年)に出版された大坪正の「珈琲論」、第2次世界大戦前に出版されていた雑誌「珈琲」や「珈琲研究」の記事に、出典は明らかにされていないのですが、オールアバウトコーヒーからの引用だと考えられるものがある・・・

 

そして、ウィルアム・H・ユーカーズが編纂したオールアバウトコーヒーですが、昭和の初期に何冊か日本に入って来ていたようですが、昭和40年頃までは入手不可能な幻の本といわれていたそうです。

 

現在(2016年)では、インターネットを通じて無料で読むことができます。

エカワ珈琲店は、コーヒー全般について再学習するつもりで、インターネット内で公開されているオールアバウトコーヒー(無料版)を要約して行こうかと考えている今日この頃です。