珈琲用語(目次) 珈琲101 珈琲ストアー 珈琲記事販売 珈琲コラム エカワ珈琲店 ショッピング

 

バール

イタリアの立ち飲み型コーヒー店。

地域に密着していて、地域の人がエスプレッソを飲んだり、昼食を食べたりする店。

バリスタと呼ばれるプロのコーヒー職人が、エスプレッソコーヒーを作ったり、接客したりしている店。

バール、コーヒー、イタリア人?グローバル化もなんのその? (光文社新書)

バール、コーヒー、イタリア人?グローバル化もなんのその? (光文社新書)

 

 以前、書店で目について購入しようと考えたことがあるのですが、購入を躊躇してしまいました。何れ読みたいと考えていた本ですが、まだ購入していません。

 

日本の喫茶店と同じような業態で、軽食喫茶店をイタリアやスペインの南ヨーロッパでバール(バル/bar)と呼んでいるのだと思います。

 

Wikipedia/バール」は、イタリアとスペインのバールについて、以下のように説明しています。

【イタリア】

バール(bar)は軽食喫茶店を指す。食事にも重点をおいたリストランテ・バールから、コーヒー中心のカフェ・バール、 アイスクリーム中心のジェラテリア・バールなど様々なものがある。イタリアで単に「カフェ」というと、店ではなくコーヒーそのもの、一般的には「エスプレッソ」を指す。 

 

【スペイン】

 バル(bar)は、喫茶店と居酒屋と食堂とコンビニエンスストアが一緒になったような飲食店を指す[1]。朝はコーヒーを、昼には食事とビール・ワインを提供し、夜はタパス、ピンチョス、アヒージョといった小皿料理と酒を提供する店が多い。

 

珈琲用語(目次) 珈琲用語/は