珈琲用語(目次)  珈琲コラム  有料記事案内  珈琲101  珈琲ストアー  エカワ珈琲店 
 

ミネラル

コーヒー生豆に含まれている無機成分。燃えてしまっても灰として残る成分。

カリウム、カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、鉄など、これまでに33種類の無機成分(ミネラル)が、コーヒー生豆から検出されています。

 

銀座で珈琲50年―カフェ・ド・ランブル

銀座で珈琲50年―カフェ・ド・ランブル

 

 

ミネラルとは、カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウム、鉄、マンガといった鉱物で、水の硬度に関係しています。

 

淹れたコーヒー(コーヒー浸出液)の99%は水ですから、一番重要なコーヒー(コーヒー浸出液)の成分は水(使用する水)だと言われています。

そして、水に含まれているミネラル成分は、コーヒー(コーヒー浸出液)の色や味覚に影響を与えると言われています。

 

珈琲用語(目次) 珈琲用語/み