珈琲手帳

珈琲豆自家焙煎歴30年の珈琲おたくが綴る珈琲ウンチク帳

ナチュラルプロセス(Natural Process)

収穫したコーヒーの果実をそのままの状態で乾燥させた後、皮や果肉を取り除くコーヒー生豆の精製処理方法。(乾式精製)

熟した果実だけを収穫して、その熟した果実を注意深く乾燥させることができれば、複雑でフルーティーな風味を持つ良質のコーヒー豆を生産することができるとされています。

 

コーヒー おいしさの方程式

コーヒー おいしさの方程式

 

 「ナチュラルプロセス(Natural Process)」の記事については、この書籍を一部参考にさせて頂いていますが、エカワ珈琲店流の解釈で記事を書いているので、解釈間違いということも有り得ます。

 

コーヒーの果実からコーヒー生豆を取り出す工程をコーヒー豆の精製と呼んでいて、乾式(非水洗式/ナチュラル)と湿式(水洗式)、それと半水洗式の2種類の精製方法が知られています。

精製方法が違えば、コーヒー生豆を焙煎することで出来上がる香味も違ってきます。

 

以前は、乾式(ナチュラル)精製よりも湿式精製の方が品質が良いとされていたこともあるのですが、近年、乾式(ナチュラル)精製に対する評価が上昇しているようです。

 

珈琲用語(目次) 珈琲用語/な