珈琲のウンチク

年老いた珈琲豆焙煎屋の珈琲ウンチク、珈琲ウンチク雑記帳

エカワ珈琲店の自家焙煎コーヒー豆、アマゾンで好評販売中!!

ネコポス便でセット商品をポストまでお届け

ネコポス便でシングルオリジンをポストまで

 

Slow-drip cold brew(スロードリップコールドブリュー)

冷水を使って時間を費やしてゆっくりとコーヒー成分を抽出したコーヒーで、日本で「水出しコーヒー」と呼んでいるコーヒーを、アメリカでは、Cold brew coffee (コールドブリューコーヒー)と呼んでいるのだと思います。

 

日本の「水出しコーヒー」には、キョウトコーヒー(orダッチコーヒー)と呼ばれている透過法による淹れ方と、冷水の中に焙煎コーヒー粉を漬けておく浸漬法による淹れ方が知られていますが、アメリカで流行しているCold brew coffee (コールドブリューコーヒー)は後者の淹れ方を採用しているのだと思います。

ちなみに、前者の淹れ方は、Slow-drip cold brew(スロードリップコールドブリュー)と表現されているようです。

 

低温の冷水を使ってコーヒー成分を抽出するので、低温の冷水に溶けだし難いカフェインや渋味、その他雑味の原因となる成分の抽出量が抑えられて、なめらかな口当たりのコーヒーが出来上がると言われています。