珈琲のウンチク

年老いた珈琲豆焙煎屋の珈琲ウンチク、珈琲ウンチク雑記帳

エカワ珈琲店の自家焙煎コーヒー豆、アマゾンで好評販売中!!

ネコポス便でセット商品をポストまでお届け

ネコポス便でシングルオリジンをポストまで

 

焙煎度とPH

焙煎が深くなるとPHは上昇します。しかし、コーヒー豆を深く焙煎すると、キナ酸が原因だと考えられる、あの嫌な酸味が強くなります。

深く焙煎したコーヒー豆の酸味は、PHでは無くて焙煎コーヒー豆のハニカム構造の影響を強く受けているのだとエカワ珈琲店は考えています。

 

参考までに、焙煎コーヒー豆のPHは5.5~6.5くらいで、PH5付近ではメイラード反応とカラメル化反応が重複していると言われています。

 

pH試験紙(ロールタイプ) pH1-14

pH試験紙(ロールタイプ) pH1-14

 

 

コーヒーの酸味と焙煎度の関係については、下記記事を参考にして頂けたら幸いです。noteを通じて販売している有料記事への案内記事です。

ekawacoffee.hateblo.jp