珈琲のウンチク

年老いた珈琲豆焙煎屋の珈琲ウンチク、珈琲ウンチク雑記帳

エカワ珈琲店の自家焙煎コーヒー豆、アマゾンで好評販売中!!

ネコポス便でセット商品をポストまでお届け

ネコポス便でシングルオリジンをポストまで

 

ルワンダ共和国

ルワンダ共和国と聞けば、1990年代の中頃、100万人の命が奪われたジェノサイド(虐殺)を思い出します。

そのような悲しい歴史を持つ国ですが、2000年以降、GDPが年平均7~8%成長を続けている「アフリカの奇跡」と呼ばれている国です。

 

アフリカの中央部に位置していて、高品質のコーヒーを産出する国としてコーヒー関係者に知られています。

エカワ珈琲店が下手な説明をするよりも、Coffee Network に説明してもらったほうが解りやすいと思うので、ルワンダ共和国とコーヒーについて、以下の通り引用させて頂きました。

 

通称「千の丘の国」と呼ばれるほど山脈が多い国、ルワンダ。

国土のほとんどが丘陵地の内陸国で、7つの湖と5つの火山、ナイルの水源となる川を有し、多様な地形と植生を持ちます。

肥沃な大地に豊富な雨量と、コーヒー生産に非常に適した条件に恵まれたルワンダでは、主にブルボン種が中心に栽培され、独特のテイストとアロマを持つコーヒーが生み出されています。

営農形態は、大規模な農園ではなく、各農家で栽培されるケースが多く、丁寧な作業が、大粒で美しいグリーンビーンズを生み出しています。

以上、Coffee Network よりの引用です。