エカワ珈琲店の珈琲用語集

エカワ珈琲店の独断と偏見で用語選定して、独断と偏見で記述している珈琲用語集

 

エイジング(生豆)

エカワ珈琲店の独断と偏見で編集整理した珈琲用語集

目次は ⇒珈琲用語(目次/あ~わ)

 

コーヒー生豆を適当な条件下で、十分に時間をかけて一定期間貯蔵することで望ましい状態を作り出すこと。新しい香味を付与すること。

コーヒー生豆を適当な条件下で貯蔵することで、コーヒー豆の成分が適度に変化して、独特の香味や風味を持つコーヒー豆を作り出すこと。

 

生物学的、化学的、物理的な変化の総合的な結果として現れる現象が、コーヒー生豆のエイジング現象なのだと思います。

角のあるどぎつい味のコーヒー豆、深く焙煎しても酸味の残っているようなコーヒー豆というようなクセのあるコーヒー豆が、コーヒー生豆のエイジングに向いていると言われています。

 

エイジング中のコーヒー生豆貯蔵については、温度と湿度の管理、特に湿度の管理には十分に留意する必要があるとされています。

コーヒー生豆の貯蔵では湿気が大敵ですから、年に何回かは、貯蔵中のコーヒー生豆を積み替える必要もあるようです。

 

珈琲用語(目次) 珈琲用語/え

珈琲用語/な