珈琲のウンチク

年老いた珈琲豆焙煎屋の珈琲ウンチク、珈琲ウンチク雑記帳

エカワ珈琲店の自家焙煎コーヒー豆、アマゾンで好評販売中!!

ネコポス便でセット商品をポストまでお届け

ネコポス便でシングルオリジンをポストまで

 

外皮(がいひ)/Exocarp

コーヒーの果実は、一番外側に外皮、それに包まれた果肉、その内側にパーチメントと呼んでいる繊維質の皮、さらにコーヒーの種子をおおっている薄い皮からなっています。

 

外皮(がいひ)は、コーヒーの実の一番外側の皮の部分で、成熟すれば赤色になるのですが、黄色く成熟する種類もあります。

コーヒーチェリーの外果皮(exocarp)。

 

コーヒーの果実は1.0センチ~1.5センチの楕円形で、コーヒーノキの木の枝に多数着生し、青緑色から徐々に黄色になって、最終的にチェリーのような鮮やかな赤色の果実となります。

その果実の外皮は、厚みがあって、苦味を持っているのだそうです。