江川珈琲店の珈琲用語集

エカワ珈琲店の独断と偏見で用語選定して、独断と偏見で記述している珈琲用語集

 

コーヒーの語源

コーヒーを煎じて作った飲み物を、アラビアで「カーワ」と呼んでいました。それがトルコに伝わって「カーヴェ」と呼ばれるようになって、さらに、それがヨーロッパに伝わって、フランス語でカフェ、オランダ語ではコーヒーとなったと言われています。

 

アラビア語の「カーワ(qahwah)」という単語は、最初、果実酒(ワイン)を意味する言葉でしたが、その後、飲料全般に使われる言葉となっていったとされています。

 

詳しくは、note の有料記事をご覧ください。

 ↓↓↓

note.mu