珈琲のウンチク

年老いた珈琲豆焙煎屋の珈琲ウンチク、珈琲ウンチク雑記帳

エカワ珈琲店の自家焙煎コーヒー豆、アマゾンで好評販売中!!

ネコポス便でセット商品をポストまでお届け

ネコポス便でシングルオリジンをポストまで

 

ボディー(Body)、ボディー感

コーヒーのボディーとは、コーヒー抽出液を口に含んだときに感じる重量感(濃厚感)なのだと思います。

コーヒー抽出液を口に含んで、口腔と鼻腔とを分ける口の上部表面で、舌とコーヒー抽出液が接触するときの摩擦によって作り出される感覚なのだとエカワ珈琲店は考えています。

 

コーヒーのボディーの範囲を表現するのに、「ライトボディー」、「ミディアムボディー」、「フルボディー」という言葉を使います。

フルボディーのコーヒーを口に含むと、クリーミィーで心地よい感触があります。

コーヒーのボディーの範囲の違いは、コーヒー抽出液の脂肪含有量や粘度の影響を受けているのだと考えています。

 

そして、コーヒーの粘度には、コーヒー抽出液に含まれるタンパク質や炭水化物も関係しているのだと思います。

焙煎コーヒー豆の煎り加減によって、淡白からクリーミィーまで色々なボディー感を持つのだと思います。

抽出溶解する縣濁固体やオイル、その他のコロイド粒子の量や大きさによって、ボディー感が異なるのだと思います。

 

記事全文は、note にて有料で販売しています。よろしければ、ご購入してください。

エカワ珈琲店は、これまで蓄積して来た珈琲に関係する経験・知識・技術を記事にして、note を通じて有料で販売しています。

 ↓↓↓

note.mu