エカワ珈琲店の珈琲用語集

エカワ珈琲店の独断と偏見で用語選定して、独断と偏見で記述している珈琲用語集

 

フレーバーコーヒー(Flavored Coffee)

香料で香り付けした焙煎コーヒー豆を、フレーバーコーヒー豆と呼んでいます。

フレーバーコーヒー豆は、チョコレート、バニラ、シナモン、アーモンドなどの香り(フレーバー)を焙煎したコーヒー豆に添加して製造しています。

 

フレーバーコーヒー豆の製造方法ですが、焙煎したコーヒー豆に液体または粉末の香料を吸着させる方法、焙煎コーヒー豆を粉砕して粉末香料を混合する方法と、いろいろな作り方があるみたいです。

 

欠点のある焙煎コーヒー豆にフレーバーを付与しても、欠点を持つフレーバーコーヒー豆が出来上がるだけだと思います。

フレーバーコーヒー豆の製造には、品質の良い焙煎コーヒー豆を使うことが必要だとエカワ珈琲店は考えています。

 

珈琲用語(目次) 珈琲用語/ふ