珈琲のウンチク

年老いた珈琲豆焙煎屋の珈琲ウンチク、珈琲ウンチク雑記帳

エカワ珈琲店の自家焙煎コーヒー豆、アマゾンで好評販売中!!

ネコポス便でセット商品をポストまでお届け

ネコポス便でシングルオリジンをポストまで

 

ハードビーン(Hard Bean/HB)、High grown(HG)

標高によるコーヒー豆の等級分類の一つの段階。

どちらかといえば、標高の高い高地で栽培・収穫されたコーヒー豆。

ハードビーン(Hard Bean/HB)とHigh grown(HG)は同義語。

 

一般的に、標高1200m~1500mの高地で育ったコーヒー。

高地における交通・運搬や栽培管理上のリスクがあったとしても、上質のコーヒーが生産されるので、通常、高地産を上位に等級分類しています。

 

標高の高い場所で栽培されているコーヒー豆は、標高の低い場所で栽培されているコーヒー豆よりも、成熟するスピードがゆっくりしています。

ですから、よりハードで密度の高いコーヒー豆が収穫されると考えられています。

 

標高の高い場所で栽培されているコーヒー豆は、素晴らしい香味を持っているのですが、標高の低い場所で栽培されるコーヒー豆よりも、栽培・収穫に要する費用が高くなります。