珈琲のウンチク

年老いた珈琲豆焙煎屋の珈琲ウンチク、珈琲ウンチク雑記帳

エカワ珈琲店の自家焙煎コーヒー豆、アマゾンで好評販売中!!

ネコポス便でセット商品をポストまでお届け

ネコポス便でシングルオリジンをポストまで

 

焙煎

コーヒー生豆を火力で煎ることを、コーヒー豆の焙煎と呼んでいます。加熱することで、無味乾燥な生豆(グリーン・ビーン)を、香り豊かな褐色のコーヒー豆に変化させる作業がコーヒー豆の焙煎だと年老いた珈琲豆焙煎屋は考えています。

 

人為的にコーヒー豆の状態を変化させるのが焙煎作業ですが、その作業を通じて、コーヒー豆が本来持っている酸味や苦味といった成分を、必要な量に制御することができるのだと思います。

好みや用途に応じて、例えば、アイスコーヒー用やエスプレッソ用、むあるいは、アメリカンコーヒー用やマイルドコーヒー用といったように、人為的にコーヒー豆の香味を変化させることもできるのだと思います。

 

 

この記事は、note にエントリーしている『コーヒー豆焙煎(熱加工処理)の基礎知識』の導入部の記事のダイジェスト版です。

note.com

 

ちなみに、note にエントリーしている『コーヒー豆焙煎(熱加工処理)の基礎知識』は以下の3章で構成しています。

第1章、シュリンケージ/Shrinkage

ダイジェスト版/無料です

ekawacoffee.hateblo.jp

第2章、ドライングサイクル(Drying Cycle)=コーヒー豆焙煎の「蒸らし」

ダイジェスト版/無料です

ekawacoffee.hateblo.jp

第3章、コーヒー豆焙煎(熱加工処理)の基礎知識

ダイジェスト版/無料です

www.ekawacoffee.work