珈琲のウンチク

年老いた珈琲豆焙煎屋の珈琲ウンチク、珈琲ウンチク雑記帳

エカワ珈琲店の自家焙煎コーヒー豆、アマゾンで好評販売中!!

ネコポス便でセット商品をポストまでお届け

ネコポス便でシングルオリジンをポストまで

 

野生種

コーヒーノキは、アカネ科・コフィア属に分類されます。

コフィア属には、50~60の「種」が存在していて、そのうち、アラビカ種・ロブスタ種の2種(リベリカ種を含める場合は3種)は、実用的に栽培されているので『栽培種』と呼ばれています。

 

f:id:ekawa:20160621123443j:plain

 

これら栽培種以外にも、アフリカ大陸やマダガスカル島には、多くのコフィア属の「種」が野生しています。

この野生している種のことを、『野生種』と呼んでいます。

主な野生種として、コンゲンシス、ユーゲニオイデス、サルバトリックス、ステノフィラ、デベブレイ、ラセモザなどが知られています。