珈琲のウンチク

年老いた珈琲豆焙煎屋の珈琲ウンチク、珈琲ウンチク雑記帳

エカワ珈琲店の自家焙煎コーヒー豆、アマゾンで好評販売中!!

ネコポス便でセット商品をポストまでお届け

ネコポス便でシングルオリジンをポストまで

 

熱分解

ウィキペディア(日本語版)で「熱分解」を調べると、有機化合物などを、酸素やハロゲンなどを存在させずに加熱することによって行われる化学分解で、逆反応は起こらないと説明してくれています。

1回目の亀裂音(1ハゼ)を最初に聞いた頃から始まるコーヒー豆の香りや味(or風味)の生成プロセスに関係しているのが、熱分解という化学反応だと年老いた珈琲豆焙煎屋は理解しています。 

 

下の画像は、富士石油のサイトから引用させて頂きました。

1回目の亀裂音(1ハゼ)を最初に聞いた頃から始まるコーヒー豆の香りや味(or風味)の生成プロセスイメージも、この写真と同じような感じだと考えています。

f:id:ekawa:20180505111207j:plain 

 

熱分解については、note に投稿している記事『焙煎度合 | 焙煎コーヒー豆の煎り加減』に、年老いた珈琲豆焙煎屋の独断と偏見による説明を掲載しています。有料記事ですので、全文を読んで頂くには、note に100円を支払って頂く必要があります。

↓↓↓

note.com

 

また、『焙煎度合 | 焙煎コーヒー豆の煎り加減』は、noteマガジン『年老いた珈琲豆焙煎屋のコーヒー豆焙煎覚書/第1集 』に収録しています。

↓↓↓

note.com

 

なお、「年老いた珈琲豆焙煎屋のブログ」にエントリーしている記事『焙煎コーヒー豆の煎り加減(焙煎度合)』は、『焙煎度合 | 焙煎コーヒー豆の煎り加減』のダイジェスト版です。もちろん、無料で読んで頂けます。

www.ekawacoffee.work