読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

    

珈琲用語(目次) 珈琲101 珈琲ストアー 有料記事 珈琲コラム エカワ珈琲店 ショッピング

 

 

焙煎コーヒー豆の挽き方(挽き具合)ガイド

コーヒー関係の英文サイトを探索していると、コーヒー豆の挽き方(挽き具合)として、ほとんどのサイトが、5段階の挽き方(挽き具合)を紹介しています。

Coarse(コース/粗挽き)、Medium(ミディアム/中挽き)、Fine(ファイン/細挽き)、Extra fine(極細挽き)、Turkish(ターキッシュ/パウダー状態)の5段階です。 

f:id:ekawa:20160804230517j:plain

 

コーヒー豆の挽き具合(グラインド/挽き方)は、コーヒーの淹れ方に影響を与える最初のステップだとされています。

ドリッブ、サイフォン、エスプレッソ、フレンチプレス、パーコレーターと、コーヒーの淹れ方が違えばコーヒーの挽き具合(挽き方)も変ります。

 

それぞれのスタイルのコーヒーの淹れ方には、それぞれに最適な挽き方(挽き具合)が存在しています。

コーヒーの挽き方(挽き具合/グラインド)の5段階ですが、その判断基準は非常にあいまいです。

 

note で有料販売している記事の一部分を掲載しています。記事全文はnote の下記ページで購入(デジタル)して頂けます。

エカワ珈琲店は、これまでに貯えて来た経験・知識・技術を、デジタル商品として有料で販売しています。

  ↓↓↓

note.mu