珈琲のウンチク

年老いた珈琲豆焙煎屋の珈琲ウンチク、珈琲ウンチク雑記帳

エカワ珈琲店の自家焙煎コーヒー豆、アマゾンで好評販売中!!

ネコポス便でセット商品をポストまでお届け

ネコポス便でシングルオリジンをポストまで

 

焙煎コーヒー豆の焙煎度について【珈琲ウンチク版】

このコーヒー豆の焙煎過程を分類する方法が、焙煎コーヒー豆の焙煎度だと年老いた珈琲豆焙煎屋は理解しています。

大雑把に「浅煎り」・「中煎り」・「深煎り」の三段階に分類する方法や、細かく「ライトロースト」・「シナモンロースト」・「ミディアムロースト」・「ハイロースト」・「シティロースト」・「フルシティロースト」・「フレンチロースト」・「イタリアンロースト」の八段階に分類する方法が知られています。

 

前者は、実用性の高い焙煎度の分類方法で、後者は、専門性の高い分類方法だと年老いた珈琲豆焙煎屋は理解していす。 

f:id:ekawa:20151211120436j:plain

上の写真は、1997年に発行された伊藤博さんの著書「珈琲を科学する(時事通信社)」から引用させて頂いた八段階に分類した焙煎度の写真です。

 

この記事は、note にエントリーしている有料記事(一部無料、一部有料)『焙煎コーヒー豆の煎り具合 浅煎りから深煎りまで、焙煎コーヒー豆の焙煎度について』『焙煎コーヒー豆の焙煎度について』の章をコンパクトに紹介しています。

全文は、note の記事にて読んで頂けます。

↓↓↓

note.com

 

『焙煎コーヒー豆の煎り具合 浅煎りから深煎りまで、焙煎コーヒー豆の焙煎度について』は、noteマガジン『年老いた珈琲豆焙煎屋のコーヒー豆焙煎覚書/第1集』にも収録しています。

↓↓↓

note.com