カレント・クロップ/Current Crop

最近に収穫されて、焙煎加工に利用可能なコーヒー生豆。

コーヒーの年度は10月から翌年の9月までとなっていて、その年に収穫されたコーヒー生豆をカレント・クロップと呼んでいます。

 

現在使われているコーヒー生豆のことで、ニュークロップとほぼ同義語。

現在の穀物年度中に収穫されたコーヒー生豆。

 

例えば、2007年に収穫されたコーヒー生豆は、2007年/2008年産のコーヒー生豆として出荷されています。

それ以前に収穫されたコーヒー生豆は、オールドクロップ(old crop)、パーストクロップ(past crop)と呼ばれています。

 

 珈琲用語(目次) 珈琲用語/か