珈琲用語(目次) 珈琲101 珈琲ストアー 珈琲記事販売 珈琲コラム エカワ珈琲店 ショッピング

 

エミール・ローレン

19世紀末、アフリカのコンゴ盆地でロブスタ種のコーヒーを発見した、ペルギー人の科学者。

1898年、カネフォーラ種の代表的変種であるロブスタ種が、アフリカのコンゴ盆地で自生しているのを発見して、コフィア・ローレンティと命名したペルギー人の科学者。

 

エミール・ローレン/Emile Laurent(1861年~1904年)。

ペルギーのナミューレ州、ジャンブルーの農業機関の教授。

熱帯農業の研究に熱心で、中央アフリカの潜在的なコーヒー生産能力は、ブラジルに匹敵すると考えていたようです。

 

エミールローレンは、中央アフリカの植物分布を大規模に調査した最初のヨーロッパ人の中の一人だと言われています。

3回目のコンゴ調査旅行からの帰路、汽船の上で亡くなったと伝えられています。

 

  珈琲用語(目次)  珈琲用語/ろ  珈琲用語/え