珈琲のウンチク

年老いた珈琲豆焙煎屋の珈琲ウンチク、珈琲ウンチク雑記帳

エカワ珈琲店の自家焙煎コーヒー豆、アマゾンで好評販売中!!

ネコポス便でセット商品をポストまでお届け

ネコポス便でシングルオリジンをポストまで

 

マルチング/mulching

f:id:ekawa:20180419201604p:plain

枯草やマメ科植物、枯草や木の葉、バナナの皮などを根の周囲に敷くマルチング(敷草)は、コーヒーノキの苗木の育成にかかすことのできない作業だと言われています。また、コーヒーの栽培上、次のような効果があると言われています。

 

敷草自体が、養分・腐植の供給源となって土壌に栄養を補給するのに加えて、雨季の雑草防除のほか、乾季には水の浸透性と保水性を高め、地温を低下させるとともに、表土の流出を防ぎます。

 

雑草自体が分解して肥料を作るので、土壌分解を促進してコーヒーノキの苗木の発育を助けます。また、雑草をおさえて、コーヒーノキの周りに炭酸ガスを増やします。そして、マルチングに使われる素材は、化学肥料の効用を増す働きをするとも言われています。