ウォッシュド

別名、水洗式。

コロンビアやグァテマラなどの中南米、タンザニア、ケニアなどが採用しているコーヒー生豆の精製方法。

 コーヒー生豆の紹介については、エカワ珈琲店が名前を知っている珈琲屋さんに限定しています。

 

コーヒーの果実を水に浸して不要物を取り除き、コーヒー生豆を取り出す精製方法。

不要物とは、外皮、果肉、内果皮、銀皮などです。

 

収穫した果実を水槽に入れ、異物や未熟な豆を浮かせて除去した後、果肉除去機にて外皮・果肉を除去、、その後、発酵層に入れ、取り残した果肉と粘着物を除去します。

そして、コンクリートの水洗場で水洗いして、数日間、日光にて乾燥させるとパーチメントコーヒーが出来上がります。

 

珈琲用語(目次) 珈琲用語/う