珈琲用語(目次)  珈琲コラム  有料記事案内  珈琲101  珈琲ストアー  エカワ珈琲店 
 

クエーカーズ/Quakers

 

   

しおれた発育不良のコーヒー生豆。

未熟なコーヒー生豆。

豆が貧弱で小さくて、艶がなくて円熟味に乏しい。

 

気象条件や収穫期のズレから、果実の成熟度が不揃いになって未熟果が混入します。

完全に成熟していないコーヒー生豆で、しばしば、コーヒー生豆の表面にしわが見受けられます。

クエーカーのコーヒー生豆を焙煎しても、褐色にはなりません。

 

しおれた(立ち枯れた)未熟なコーヒー生豆、あるいは、未成熟なコーヒー生豆を表現するときに使う用語。

クエーカーズは、焙煎において「焼きムラ」の原因となる未成熟(未発達)なコーヒー生豆を表現するときに使う用語。

 

クエーカーなコーヒー生豆が生じる原因は、未成熟な青いサクランボを収穫・精製するからだと考えられています。

一般的に、水洗式精製法では、未成熟なサクランボは水に浮いてくる傾向があるので、掬い取られて除去されます。

乾燥式精製法では、目で判別して除去しています。

 

どちらかというと、クエーカーなコーヒー生豆の混入率は、水洗式精製法よりも、乾燥式精製法の方が多くなる傾向にあるといわれています。

視覚的な選別作業で、クエーカーなコーヒー生豆を取り除くのは、相当に困難を伴うのだと思います。

 

どのような素晴らしいコーヒー生豆であったとしても、時折、クエーカーなコーヒー生豆が含まれています。

しかし、クエーカーなコーヒー生豆は、焙煎しても褐色にならないので、焙煎後のハンドピックで取り除くことができます。

クエーカーなコーヒー生豆には、コーヒーメラノイジンを生成させるのに必要な化学物質が十分に含まれていないのだと思います。

 

 珈琲用語(目次) 珈琲用語/く