珈琲用語(目次) 珈琲101 珈琲ストアー 珈琲記事販売 珈琲コラム エカワ珈琲店 ショッピング

 

美味しさの秘密は香りにあり

酸味・塩味・甘味・苦味・旨味という、味の基本5味は、舌の味蕾で感知されて脳に伝達されます。
しかし、この基本の5味がいかにバランスがとれている飲食物であっても、香りがなければ、美味しいと感じることは、まず有り得ません。

 

 
酸味・塩味・甘味・苦味・旨味などの味覚物質と一緒に、嗅覚細胞で感知された香気物質が脳に伝達されて、人は初めて、美味しさを感じることができます。

食品の中に香気物質の存在がなければ、その食品の美味しさの90%が失われると言われています。
 
たとえば、コーヒーから香りを取り去ってしまうと、微かに甘味・酸味・苦味を感じるだけで、コーヒー本来の味である香味が、消えてなくなってしまいます。
 
美味しさを感じる条件としては、いろいろな要件があります。
しかし、香り(香気物質)の存在がなければ、ほとんどの食べ物は、味気ないものになってしまいます。

 

【参考までに】

鼻で感じる香りと口の中で感じる香り、この2つの香りがコーヒーの生命線だと考えて、日々、コーヒー豆を焙煎加工しています。

是非一度、エカワ珈琲店のコーヒー豆をお試し頂けたら幸いです。

 


エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市の自家焙煎コーヒー豆小売専門店 - エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市でコーヒー豆を購入するなら