珈琲コンパス

年老いた珈琲豆焙煎屋の珈琲ウンチク、珈琲ウンチク雑記帳

エカワ珈琲店の自家焙煎コーヒー豆、アマゾンで好評販売中!!

ショピング案内ページは⇒コチラ

 

一杯のコーヒーの淹れ方 | コーヒーの抽出、コーヒーの醸造

一杯のコーヒーを淹れるのには、まず、焙煎したコーヒー豆を粉か顆粒に挽く必要があります。 そして、挽いたコーヒー粉を使ってコーヒーを淹れる方法として、様々な淹れ方が知られています。 

どの方法でコーヒーを淹れるかについては、風味・香味を優先するか、経済性を優先するかなど、様々な事柄が関係してきます。
 
コーヒーの淹れ方として、煮沸・浸漬・圧力を利用する淹れ方が知られています。

ボイリング(煮沸)によるコーヒーの淹れ方は、一番古くから知られているコーヒーの淹れ方で、ターキッシュコーヒー(トルココーヒー)が、その代表です。
 
パーコレーターや全自動のコーヒーマシーン(コーヒーメーカー)は、コーヒーを淹れるのに重力の力を利用します。

フレンチプレスは、プランジャー(メリオール)とも呼ばれているプレス式のコーヒー抽出器具で、コーヒーの粉を湯に浸漬させてコーヒー成分を抽出します。

 

熱く加圧した水蒸気がコーヒー粉を通過して、急速にコーヒー成分を抽出するエスプレッソコーヒーマシーンを使って淹れるコーヒーがエスプレッソコーヒーです。

エスプレッソコーヒーの他に蒸気圧を使って淹れるコーヒーに、モカポットを使って淹れるコーヒーやサイフォンを使って淹れるコーヒーが知られています。
コールドブリュー式の水出しコーヒーは、冷たい水を使って、数時間かけて、コーヒーの粉を浸漬・ろ過して造ります。

 

f:id:ekawa:20201201124224j:plain

このページの記事とほぼ同じ内容の記事を、noteに投稿している記事『年老いた珈琲豆焙煎屋流、ドリップコーヒー淹れ方の極意』の無料公開部分に掲載しています。

note.com

 

関連記事

www.ekawacoffee.work

www.ekawacoffee.work

www.ekawacoffee.work