珈琲のウンチク

年老いた珈琲豆焙煎屋の珈琲ウンチク、珈琲ウンチク雑記帳

エカワ珈琲店の自家焙煎コーヒー豆、アマゾンで好評販売中!!

ネコポス便でセット商品をポストまでお届け

ネコポス便でシングルオリジンをポストまで

 

エンバイロメント テンパレイチャー(Environment Temperature)

コーヒー豆焙煎中のチェンバー(シリンダー/ドラム)内の雰囲気温度ドラムテンパレイチャ(環境温度、雰囲気温度)とも呼ばれています。

通常、この雰囲気温度(環境温度)を適度に制御しながら焙煎作業を行います。

 

エンバイロメント・テンパレイチャー(雰囲気温度、環境温度)とは、雰囲気が大気であれば気温、それ以外のガスであればガスの温度のことで、コーヒー豆の焙煎作業に使用する場合、シリンダー(ドラム)内の気体の温度のことを表現するのに使う用語だと思っています。

 

このドラム内の雰囲気(環境)温度は、コーヒー豆の焙煎中に発生する様々な化学反応に多大な影響を与えています。