珈琲のウンチク

年老いた珈琲豆焙煎屋の珈琲ウンチク、珈琲ウンチク雑記帳

エカワ珈琲店の自家焙煎コーヒー豆、アマゾンで好評販売中!!

ネコポス便でセット商品をポストまでお届け

ネコポス便でシングルオリジンをポストまで

 

クエーカリー/Quakery

ピーナツのようなフレーバーは、未熟な、そして発育不良のコーヒー豆によって発生すると言われています。

未熟な発育不良のコーヒー豆を焙煎すると、その煎りあがりの色は、正常なコーヒー豆を焙煎したときと比べると薄くなります。

 

未成熟(クエーカリー)なコーヒー豆が混ざっていると、はっきりとしたピーナッツのようなフレーバーで汚染されているカップコーヒーが出来上がることがあります。

収穫時に、未熟な緑色のコーヒー果実を摘んで、その果実を精製処理すると、クエーカリー(Quakery)なコーヒー豆になる可能性が高くなります。

 

未成熟(クエーカリー)なコーヒー豆を焙煎加工すると、色の薄い焙煎コーヒー豆になります。