珈琲のウンチク

年老いた珈琲豆焙煎屋の珈琲ウンチク、珈琲ウンチク雑記帳

エカワ珈琲店の自家焙煎コーヒー豆、アマゾンで好評販売中!!

ネコポス便でセット商品をポストまでお届け

ネコポス便でシングルオリジンをポストまで

 

シナモンロースト/Cinnamon Roast

相当に浅く焙煎したライトローストのコーヒー豆を、シナモンローストと伝統的に表現しています。 主として、カッピングに使われる焙煎度合いで、商業用には不向きです。

焙煎したコーヒー豆の表面には、基本的にオイルがほとんど現れていません。

 

普通、焙煎度は、「浅煎り」・「中煎り」・「深煎り」の3段階に分類するのですが、専門的・マニア的には8段階に分類します。

その、8段階に分類する『焙煎度』のひとつの段階です。

ごく浅い煎りかたで、色はシナモン色の焙煎度合いです。

 

専門的には、1ハゼが始まったばかりで煎り止めした焙煎コーヒー豆。

シナモンローストの焙煎コーヒー豆でコーヒーを淹れると、どの産地・農園で収穫・精製されたコーヒー豆が原料であったとしても、強い酸味を感じると言われています。

 

シナモンローストの焙煎コーヒー豆は、水分が消失していないので、煎り具合の深い焙煎コーヒー豆よりも重量ロスが少なくなります。

ですから、商業的にはコストが低くなるのですが、香味やシェルフライフに問題があるので、ほとんど商業用に販売されていません。