読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

    

珈琲用語(目次) 珈琲101 珈琲ストアー 有料記事紹介 エカワ珈琲店 焙煎コーヒー豆購入

  

珈琲用語(目次/あ~わ)

エカワ珈琲店版、「珈琲用語集」の目次(あいうえお順)

 
                     
 
                     
 
                     
     
                     
          

ekawacoffee.hateblo.jp

 

 

焙煎コーヒー豆の煎り具合

焙煎すると、酸味を強く感じるコーヒー生豆、苦味を強く感じるコーヒー生豆など、色々な性格のコーヒー生豆があります。

そのコーヒー生豆の性格を上手く利用して、目標とする香味・風味を持つ焙煎コーヒー豆に仕上げるのが、コーヒー豆焙煎の妙技なのだと理解しています。

続きを読む

インスタントコーヒーの製造方法

インスタントコーヒーの製造方法で、一般的な方式には2つあるのだと思います。

1つは、抽出したコーヒー液を凍結乾燥(or冷却固化)したかたまりを粉砕して製造する方式で、凍結乾燥方式と呼んでいます。

2つ目は、抽出したコーヒー液を噴霧乾燥させる時に、同時に造粒を行う方式で、噴霧乾燥式と、呼んでいます。

続きを読む

コーヒーを飲んだ時に感じる「甘味」についてのエカワ珈琲店の考察

美味しいコーヒーの必要条件、それは、コーヒーを飲んだ時に感じる「甘味」だとエカワ珈琲店は考えています。

しかし、一般的な甘味成分である低分子の炭水化物(砂糖や果糖)は、焙煎したコーヒー豆にほとんど含まれていないとする研究報告もあります。

続きを読む

【PR】エカワ珈琲店の焙煎コーヒー豆をネコポス便でポストまで配達!!(1300円~2000円/送料・税込み)

ヤマト運輸のネコポス便を利用して、お客様のポストまでお届けします。ですから、ご購入して頂ける商品数は1品だけで、ご利用頂けるお支払方法は、Yahoo!ウォレット決済だけです。

なお、お届けする焙煎コーヒー豆の姿形は、「豆のまま」のみです。

続きを読む

美味しいドリップコーヒーを淹れるための極意

エカワ珈琲店は、紙フィルターや布フィルターでコーヒーを淹れるドリップコーヒー派のコーヒー屋です。

ということで、ハンドドリップ、あるいはコーヒーメーカーを使ってコーヒーを淹れるということを前提として、『ドリップコーヒーの淹れ方、7つの極意』という記事をエントリーします。

続きを読む

ムンド・ノーボ(MOndo Novo)

ブルボンとティピカが自然に交配した自然雑種で、1943年、サンパウロで発見されたアラビカ種のコーヒーノキ。

生産性が高くて、果実も大きいコーヒーノキなのですが、花期が長いために未成熟豆が多くなること、樹高が高くなるという難点があります。

続きを読む

二酸化炭素プロセス(Carbon Dioxide Process)

高度に圧縮した二酸化炭素の中にコーヒー生豆を浸漬させて、コーヒー生豆からカフェインを抽出するプロセス。

二酸化炭素に溶解したカフェインは、活性炭ろ過器を使って二酸化炭素から取り除かれます。

カフェインを取り除いた二酸化炭素は、再度、カフェインを取り除くのに再利用されます。

続きを読む